最近よく見かけるようになったバルーン電報とはどのようなものであるのかということの紹介

バルーン電報とはどのようなものか

バルーン電報というものをご存知でしょうか。

最近では結婚式場などでもたまに見ることがあるので知っているという人もいるかもしれません。

バルーン電報という名前から想像できる通り、電報にバルーンがついているもののことを言います。

普通電報と言うと紙ベースのものが多かったり、その他にはぬいぐるみがついているというものもありますね。

やはりそのような中でバルーン電報というのは目立ちますし、その見た目のかわいらしさから場の雰囲気を明るいものにしてくれます。

それではバルーン電報を贈りたいと思った時にいくつか疑問点がでてくるのではないかと思いますので、そのあたりをバルーンギフトガイドも参考にしながら、説明していくことにします。

まずはバルーン電報ですが、いつまでに申し込めば良いかということが気になるかと思います。

やはり制作に時間がかかるので翌日にという訳にはいきませんので、1週間ほど前までには申し込みましょう。

結婚前の婚活

お見合いで知り合った旦那は、合った瞬間に付き合おうと言われて半年で結婚したのですが、その前に付き合っていた彼は、仕事柄役職者ということもあって、毎日のように接待や飲み会があり、月に2回ほどしか会えないこともあり、寂しい思いをさせられていたのですが、仕事の関係でどうしても頻繁に会うことは出来ませんでした。

そんな毎日を過ごしていると、さすがに私も不安な気持ちになってきて、この想いを彼に伝えると「俺と付き合っていても不幸になるだけだから別れようか」と言うので、私は涙ながらに「折角、婚活で知り合えたのだから」と訴えましたが、「自由になって幸せになって欲しいし、僕は自分勝手な人間だから」と言いながら電話を切られました。個人的には婚活をして、ようやく幸せを手にできそうだったので喜んでいたのですが、結局は彼の気持ちが私に無くなっていたことを知り、糠喜びとなってしまいました。

しかし、これが私を成長させてくれたらしく、男性を目利きする力も多少は付いたようで、今の素敵な旦那さんを見つけることが出来たこともあり、結果オーライです。前の彼の別れを引きずっていたら今の生活は手にすることができませんでしたし、ダメ人間になっていたと思いますが、もう一度リベンジして婚活の道を歩み始め、挫けることなく自分の幸せの為に戦うことが出来たので良かったのではないかと思っています。